【アオイパフェ】静岡のおいしいフルーツを使ったパフェが幸せすぎる!

 

SPONSORED LINK




 

2015年9月に両替町に静岡初のパフェ専門店としてオープンしたアオイパフェさんが、2018年5月に七間町(噴水公園のすぐ近く)にリニューアルオープンしました!

いちご、メロン、オレンジなどの静岡のおいしいフルーツを使ったフルーツパフェ。

静岡に住んでいる方にも、県外から静岡に遊びに来た方にも、ぜひ一度行ってみてほしいので紹介をしたいと思います。

お付き合いください~!

アオイパフェってどんなお店?

アオイパフェは静岡駅から徒歩15分ちょっと、七間町にある静岡初のパフェ専門店です。

2018年5月から、七間町にリニューアルオープンをしました。

地元静岡のおいしいフルーツを使用したパフェで幸せな時間を過ごしてほしい!

そんな願いが込められて、アオイパフェは生まれたそうです。

お店を入ってすぐのところにカウンターがあり、そこで注文をして席で待ちます。

店内は2人掛けのテーブル席が5席ほどと、カウンター席が3席。

木のぬくもりがあって、あたたかい雰囲気のお店です。

アオイパフェのメニュー

まずは、アオイパフェのメニューを紹介します!

アオイパフェは季節によってメニューが変わります。(この写真は2018年5月25日時点のメニューです)

季節限定を含めて、約10種類ほどのパフェのメニューがあり、それぞれレギュラーサイズとスモールサイズが選べます。

5月はぎりぎりイチゴパフェがありました!(念願の…!)

アイスとバケットは変更ができる

パフェの中のアイスとバケットは、自分好みにアレンジすることができます!

アイスの種類

  • バニラ
  • チョコ
  • イチゴ
  • オレンジシャーベット
  • マンゴーシャーベット
  • 牧場ミルク(+50円)
  • 抹茶(+50円)
  • ほうじ茶(+50円)

バケットの種類

  • グラノーラ
  • コーンフレーク
  • お米型シリアル

自分好みにアレンジしてみてくださいね。

アオイパフェで味わったフルーツパフェを紹介します(随時追加します!)

それでは実際に私が味わったフルーツパフェたちを紹介したいと思います!(随時追加していきますね!)

チョコパフェ(いちご)

この大きさでスモールサイズです。(居酒屋2軒はしご後のためスモールサイズ!)

チョコのプリンの上にはさくさくのグラノーラと生クリームとチョコアイスにいちご!!

いちごはもちろん静岡産です!

サクサクのグラノーラとプリンを混ぜながらいただきます!

ゆきんこ
しあわせ~~~!酔っ払いの胃袋に染みわたります…!

アオイフルーツパフェ

一緒に行った旦那が注文したのは、アオイフルーツパフェ。

イチゴ味のかき氷の上にグラノーラ、牧場ミルクアイス、そしてたくさんのフルーツがのっています。

シメにぴったりのさっぱりしたパフェです!

ゆきんこ
次に食べたいパフェは季節限定の「桃のコンフォートパフェ」です!

金・土は不定期に22時までシメパフェ営業をしてます

この記事を読んで「ん?居酒屋の後にパフェ?」と思った方もいるかと思いますが

アオイパフェさんは、金曜日と土曜日22時までシメパフェ営業を不定期で行っています。

飲み会のシメはラーメン!と決めつけていませんか?

アオイパフェさんのフルーツパフェは、満腹でも別腹で食べられてしまうので不思議です!

ゆきんこ
甘いスイーツは別腹ですよね!♡

ぜひ、シメパフェにも挑戦してみてください!

テイクアウトもできます

アオイパフェさんは、パフェや飲み物のテイクアウトをすることができます。

噴水公園や、青葉通りのベンチなどに座って食べるのもオススメです!

「アオイパフェ」に行けば静岡のおいしいフルーツを使った贅沢パフェが味わえます!

アオイパフェさんのおすすめポイントをまとめます!

  1. 静岡産のおいしいフルーツを使ったパフェが味わえる
  2. パフェのアイスとバケットは自分好みにアレンジできる
  3. 金曜&土曜は不定期でシメパフェ営業がやっている
  4. テイクアウトができる

これからも、定期的にアオイパフェさんに行く予定なので、随時情報を更新していきますね!

営業時間、アクセスなどの情報まとめ

住所

営業時間:平日 13時~17時 / 休日 11時~18時 ※金・土22時までシメパフェ営業(不定)

定休日:不定休

電話番号:050-3749-7121 / FAX:050-3588-6706

アオイパフェさんのホームページはこちら~!

【池田の森ベーカリー】静かな森の中のパン屋さんカフェでランチをしてきた!

2018.05.20

AGATHA(アガサ)|清水区にある、お料理がおいしくて何度でも行きたくなるカフェ

2018.05.20

 

SPONSORED LINK







 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。