【2018年】法多山の風鈴まつりに行って心を浄化してきた!

 

SPONSORED LINK




 

袋井市の法多山で開催している遠州三山風鈴まつりに行ってきました!

たくさんの風鈴のチリンチリンという音色。満開のアジサイ。法多山の自然豊かな空気に心の底から癒されました。

期間は2018年6月1日~8月31日までです!ぜひチェックしてみてください!

法多山の階段をのぼると厄が落ちると聞いて、参拝をしてきました!

2018.08.07

法多山で開催されている遠州三山風鈴まつりとは?

まずは公式ホームページから紹介させてください。

お寺では邪気除けの意味でお堂や塔の軒の四方に「風鐸」(ふうたく)と呼ばれるものが吊り下げられております。この風鐸が風鈴の由来とも伝えられ、風鐸の音が聞こえる範囲は災いが起こらないと考えられております。

遠州三山「法多山・可睡斎・油山寺」では、このような日本の伝統的な寺院文化を継承しながら、新たな夏の風物詩としまして

「遠州三山 風鈴まつり」を開催いたします。

風鈴は三山の信仰の源でもある「厄除・火防信仰・目の霊山」などの思想をもとに皆様の”願いや祈り”を鈴の音に託し、参拝者の皆様に涼しい音色で夏の暑さをしのいでいただきます。

期間中は三山をはじめ、市内各所で夏のスイーツ(甘味)のおもてなしも企画しております。

(引用:公式ホームページ

法多山だけでなく、「可睡斎・油山寺」でも風鈴まつりが開催されているんですね。

法多山の風鈴の音色にいやされる

駐車場から風鈴がある本堂までは、歩いて15分ほどかかります。

駐車場に車をとめ、たくさんの木に囲まれた道をひたすらまっすぐ歩きます。

静かな空気にすでに心が落ち着いていきます。

でました。階段。結構な段数のある階段です。

息が上がります。足もぱんぱんになってきます!

いい運動になりそうです!

階段を上がるとお堂が現れました。

カランカランと鐘を鳴らしてお参りをします。

左右にたくさんの風鈴がつるされていますよ!

かなりたくさんの風鈴が並んでいます。

 

花火、金魚、ホタル、アサガオなど絵柄が違っていてとってもかわいいです。

風がふくと、一斉になるのでものすごい音です…!

椅子にすわっておしゃべりしながら風鈴の音を聞いていると、心が浄化されていくように感じます。

6月の法多山はアジサイの見ごろでした

6月の法多山はアジサイがちょうど見ごろでした!

本堂から駐車場に向かってくだっていった先に、アジサイが咲いています。

淡い色合いのアジサイがとってもきれいでした。

厄除けだんごを食べて休憩

たくさん歩いたので、お団子を食べて休憩です。

一皿「5串×2つ」で200円。

やわらかくてとってもおいしいので、法多山に行ったらぜひ食べてみてください!

お茶はセルフサービスです!

夏(7・8月)の限定メニュー「厄除氷」も食べてみたい!

@mikiko0113がシェアした投稿

7月、8月限定でご利益カフェで「厄除氷」が楽しめるそうです…!

私が行ったときはまだやっていなかったのでくやしいいい…!

ぜひ食べてみてください!

まとめます:法多山の風鈴まつりは心をリセットできる

風鈴の音色に、キレイな色のアジサイ。さらには、おいしいお団子や厄除氷。

法多山の風鈴祭りは癒されること間違いなしです。

日々のお仕事や人間関係につかれている時にぜひぜひ行ってみてくださいね!

法多山の駐車場、アクセスなど情報まとめ

住所: 〒437-0032 静岡県袋井市豊沢2777

電話番号0538-43-3601

法多山ホームページ

法多山の駐車場

法多山から歩いて行ける距離にたくさん駐車場があります。

案内の方の指示に従って駐車してください。

2018年6月現在の駐車料金は200円でした。

法多山の駐車場情報はこちら!

法多山の階段をのぼると厄が落ちると聞いて、参拝をしてきました!

2018.08.07

 

SPONSORED LINK







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。