初島のトレーラーヴィラでグランピングを全力で満喫してきた!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

 

SPONSORED LINK




 

静岡県の離島「初島」にあるトレーラーヴィラでグランピングをしてきました!

今回は夫と2人で行ったのですが、トレーラーヴィラはアラサーキャンプ好きにとって、夢やロマンがつまった場所でした!

この記事では、

  • トレーラーヴィラに実際に泊まってみた口コミや感想
  • トレーラーヴィラの内装やアメニティについて
  • 持っていくといいもの
  • 晩ご飯(BBQ)や朝ごはんについて

などなど、事前に知っておくと便利な情報を、写真盛りだくさんでお届けします! ´ω` )/

グランピングとは?豪華なキャンプ!

はじめに少しだけグランピングについて紹介します!

グランピングは「グラマラス(魅惑的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた言葉で、大自然をたのしみながら、豪華で快適な滞在ができると、今とっても人気のキャンプスタイルです。

キャンプしてみたい…!自然は大好き…!けど、不自由なのは嫌だ!快適に過ごしたい!

という方にはもってこい!

初島では

  • アジアンリゾートヴィラ
  • トレーラーヴィラ

の2種類のグランピングから選ぶことができます!

今回はトレーラーヴィラというキャンピングカーのスタイルを選びました!

参考までに今回紹介はしないアジアンリゾートヴィラの外観はこんな感じでした▼

初島でグランピング

トレーラーヴィラにチェックイン

初島でグランピング

さっそく、今回宿泊をしたトレーラーヴィラについて紹介します!まずはチェックインをしましょー!

初島港から海沿いを10分ほど歩くと、アイランドリゾートのフロントに到着します。ここでチェックインをします!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

フロントからトレーラーヴィラまでは100段ほどの階段をのぼり、さらに5分ほど歩きます。

南国っぽい植物がたくさんで、異国感がありますよ!

チェックインは14時からですが、荷物は預けることができたので私たちは先に荷物を預けて島を散策することにしました。

トレーラーヴィラの中はロマンが詰まった空間

初島のトレーラーヴィラでグランピング

たくさんのトレーラーヴィラがあるエリアは宿泊者しか入ることのできないプライベート空間です!

テンション上がる~~!!!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

ババン!!!

アメリカンなナンバープレートで自分たちのトレーラーを探します…!わくわく

さっそく中に入ってみます!

ウッディなキッチンとリビング

初島のトレーラーヴィラでグランピング

一般的なトラックを想像していたので、想像よりも中はとっても広かったです。

初島のトレーラーヴィラでグランピング

ビジネスホテルか、狭いビジネスホテルよりは少し広いくらいの広さでした。

ウッディな木の感じのキッチンやトラック感があるソファなど、これぞトレーラーヴィラ!という感じ!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

天井が低くて小さな窓がたくさんついています!

冷暖房が完備されているので、冬に行きましたが快適に過ごすことができました!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

結構大きめな冷蔵庫が2つに、ケトルや鍋、食器など。

必要そうなものはすべてあります!

流しが少し劣化を感じましたが、他はあまり気になりませんでした!

少し狭いシャワー室とアメニティが充実した洗面所

初島のトレーラーヴィラでグランピング 初島のトレーラーヴィラでグランピング

小さめのシャワー室にトイレ。

シャワー室は正直、びっくりするほど狭いです。(トレーラーだからしょうがない)

お風呂は島にある温泉「島の湯」に行くのがおすすめ!

洗面台にはドライヤー、タオル、歯ブラシ、シャンプー類などのアメニティがそろっていました!

寝るスペース(2段ベッド+ダブルベッド、ソファ兼ベッド×2)

トレーラーヴィラは店員が6名です。

6名で宿泊するとしたら…

初島のトレーラーヴィラでグランピング

ダブルベッドに2名。

初島のトレーラーヴィラでグランピング

2段ベッドに各1名ずつ。

初島のトレーラーヴィラでグランピング

2つのソファに各1名ずつ、寝ることになります。

6名で宿泊する場合は、寝る場所によって快適度がかなりが違うので、激しい争奪戦になること間違いなし…!(笑)

私たちはダブルベッドで寝たので、快適でした…!(176cmの夫の足は少しはみ出していましたが…)

外にはハンモックとウッドデッキ

初島のトレーラーヴィラでグランピング

外にはハンモックと、コンロとテーブルが設置されていました!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

ハンモックでゆらゆらのんびりしたり、星を眺めたり、島ならではのゆったりとした時間を過ごすことができます!

この日はネット社会(?)から離れよう…!とおもい、携帯を見ないようにしてました!

とってもリラックスできるのでおすすめです。

夜ご飯は満点の星空の下でBBQを楽しむ

晩ご飯はBBQです!
部屋まで具材を運んできてくれます!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

内容は
サザエ、エビ、ホタテなどの魚介や、牛ステーキ、ベーコン、ソーセージ、焼き野菜など、盛りだくさんです!

自分たちで焼いて食べます!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

飲み物は持ち込み自由です。

島でも買うことができますが、持ち込んだ方が安く済むと思います!
足りなかったら自動販売機で購入もできますよ!

初島のトレーラーヴィラでグランピング
ゆきんこ
外で食べるごはん、めちゃくちゃ最高~~!

星がとってもきれいで、満点の星空の下で食べるごはんはとってもおいしかったです!

お風呂は島の湯がおすすめ

https://www.pica-resort.jp/hatsushima/special/shimanoyu.phpより引用しました)

先ほども言いましたが、部屋にシャワー室がついていますが、かなり狭いです!腕がのばせない!

なので、少し歩きますがフロントの所にある島の湯に行くのがおすすめです!

宿泊者はタオルをフロントで借りることができ、何度でも入ることができます!

波の音をききながら、ゆったりと湯船につかりました!

昼間は海を、夜は星を眺めながら、とてもリラックスできますよ。

朝も入ることができるので早起きできる方はぜひ…!(寝坊して入れなかった…)

朝ごはんはホットサンド

初島のトレーラーヴィラでグランピング

朝は食パンの間に野菜やチーズ、ベーコンを挟み、ホットサンドを作ります!

(真っ黒に焦げてしまったので写真はとりませんでした。中火で焼くことをおすすめします。笑)

オレンジジュースがついてきましたが、コーヒーを持参するのがおすすめです!

電気ケトルがあるのでコーヒーを入れましょう!

初島ではアスレチックや島カフェをエンジョイ!

初島に滞在している間、どんな過ごし方をしていたのか少しだけ紹介しますね!

アスレチック「サルトビ」でスリルを味わう

初島のアスレチック「サルトビ」

まるでサルになったように、木と木の間を綱渡りするスリル満点のアクティビティ「サルトビ」があります!

はじめはめちゃくちゃ怖かったけど、最後にジップラインで森の中を滑っていくのが最高でした!

初島のアスレチック「サルトビ」は樹木をつなわたりするスリル満点のアクティビティ!

2018.12.04

島カフェでのんびりする

初島のトレーラーヴィラでグランピング

初島には島カフェというリゾート空間があり、宿泊者は無料で入場することができます!

初島のトレーラーヴィラでグランピング

ちょっとしたライブラリーがあったので、本を読みながらハンモックでゆらゆらのんびりしました!

他にも、島をのんびりとお散歩したり、温泉にはいったりと、初島ではひたすらのんびりするのがおすすめです!

おわりに:初島のグランピングは日常を忘れてゆったりとした時間が楽しめる

初島のトレーラーヴィラでグランピング
  • トレーラーヴィラでは特別で濃密な時間を過ごすことができる
  • 満点の星空の下で豪華なBBQを舌づつみ!
  • キャンプが初めての方でも不自由なく快適なグランピングが楽しめる

良く言えば、夜はなにもすることがない初島…!とってもゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができました!

グランピングにはじめて挑戦しましたが、なんだか特別感な濃い時間を過ごすことができ、はまってしまいそうです!

ぜひ行ってみてくださいね!

初島を日帰りで楽しむ最強デートプランを教えます!予算は8,000円!

2018.12.13

静岡県「初島」への行き方・アクセスを1分で分かるように解説します!(割引情報も!)

2018.12.10

 

SPONSORED LINK