ふるさと納税ってなに?やった人から得をする!仕組みややり方をまとめます!

 

SPONSORED LINK




 

「お得とは聞くけど、ふるさと納税ってどんな仕組みなの?」

「申請とか手続きが難しそうだし時間ないし無理かな…」

気になってはいたけどめんどくさそうで、ずっとやったことのなかった「ふるさと納税」を去年初めてやってみました!

結果を先に言うと

  • めちゃめちゃ簡単!ネットで買い物して簡単な書類を出すのみ!
  • 2000円の負担でお肉やお魚をたくさんもらって、食卓がにぎわった!

ゆきんこ
なんでもっと早くはじめなかったんだろう!(後悔)

少しでもやってみようかな~思っているあなたの背中を押すために、この記事を書こうと思います!

この記事では

  1. ふるさと納税の仕組み
  2. ふるさと納税のやり方

を紹介していきます!

ふるさと納税って何だろう?

総務省のホームページより抜粋します!

ふるさと納税とは…

納税」という言葉がついているふるさと納税。 実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。 一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。 ですが、ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。

ゆきんこ
う~ん。むずかしい。

実際にふるさと納税をやってみた私に究極に簡単に説明させてください!

ふるさと納税は…

来年の税金を先払いで今年支払うかわりに、2000円の負担のみで数万円の商品(お礼の品)がもらえる制度

です!!!

それでは実際にふるさと納税の流れを紹介していきます!

ふるさと納税のやり方

ふるさと納税のおおまかな流れは

  1. ふるさと納税できる金額を確認する
  2. ふるさと納税のサイトで寄付をする(ほしい物を買う)
  3. ワンストップ特例制度を使って申請をする

です!それでは具体的に解説していきます!

①ふるさの納税できる金額を確認する

まずはふるさと納税できる金額を、自分の今年の年収を予測して計算をして調べます!

下のリンクから、自分のふるさと納税できる額を調べることができるので、まずは調べてみましょう!

→→→納税控除上限額シュミレーション

このように、年収と家族構成をいれるだけで簡単にわかります!

ゆきんこ
例えば年収300万で夫婦共働きだったら27000円までできるみたい!

②寄付をする(欲しい商品を選んで買う)

寄付するって何ぞや!と思っている方(私もそうでした)!安心してください!

ネットショッピングでほしい商品を購入するだけです!

ふるさと納税の寄付(購入)ができるサイトはたくさんあるのでいくつか紹介します!

さとふる 地域別に美味しい食べ物が探せます!

ふるり 食べ物やものだけでなく、地域のプロジェクトへの寄付が多く紹介されています!

ふるなび 電化製品や旅行が豊富です!

これらのサイトを使って、自分の寄付できる金額分、欲しい商品を寄付(購入)します!

ゆきんこ
ネットショッピングするのと何も変わらないよ!

③ワンストップ特例制度をつかって申請をする

今まで確定申告なんてしたことない!というあなたも安心してください!

ワンストップ特例制度を使えば簡単にふるさと納税の申請ができます!

手順は簡単です!

  1. ふるさと納税の寄付をする時ワンストップ特例制度を希望する
  2. ワンストップ特例制度の申請書が商品と一緒に送られてくる
  3. 必要事項を記入して、マイナンバーカードのコピーと一緒に送り返す

本当にこれだけ!

書類も10分もあれば書けるような、簡単な書類でした!

ゆきんこ
自営業の方は確定申告をする必要があります!

まとめ:ふるさと納税はめちゃめちゃ簡単でかなりお得!

ふるさと納税は、想像していたよりもとっても簡単にできました!!

本当にやってみてよかったです。

少しでもやろうと思っているあなた!

ぜひぜひやってみてくださいね!

 

SPONSORED LINK







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。