【おでんやおばちゃん】駿府城公園で静岡おでんを楽しめる!

おでんやおばちゃん

 

SPONSORED LINK




 

静岡おでんの聖地、”青葉横丁”にある「おでんやおばちゃん」が2018年6月に駿府城公園の中にもOPENしました!(^^)/

観光で静岡に来たときにも!ちょっと小腹が空いたな~、という時にも!

おいしい静岡おでんが食べられる「おでんやおばちゃん」にぜひ行ってみてくださいね!

おでんやおばちゃんは駿府公園内のおいしい静岡おでんが食べられるお店

おでんやおばちゃん

「おでんやおばちゃん」はもともと青葉横丁(静岡おでんの聖地)にお店がありましたが、2018年6月に駿府公園の中にもオープンしました!

駿府公園内のおでんやおばちゃん

公園の中に、なにやら古風な渋い建物があるぞ。と思ったらそれがおでんやおばちゃんです。

静岡おでんってどんなおでん?

駿府公園内のおでんやおばちゃん

私も長年静岡に住んでおきながら、どんなおでんのことを「静岡おでん」と呼んでいるのかよく分かっていませんでした!

静岡おでんの5ヵ条は

  1. 黒いはんぺんがはいっている
  2. 黒いスープ
  3. 串に刺してある
  4. 青のり、ダシ粉をかける
  5. 駄菓子屋にもある

だそうです!

ゆきんこ
なるほどーーー!!

おでんやおばちゃんの静岡おでんメニュー

駿府公園内のおでんやおばちゃんのメニュー

たくさん種類がありますが、牛すじが162円でそれ以外は全部108円です!

県外から観光で行く方は、ぜひ「黒はんぺん」をたべてみてください!

ゆきんこ
静岡のはんぺんは白じゃなく、黒なのです!!
駿府公園内のおでんやおばちゃん

おでんやさんのおばちゃんが、とってくれます!(写真の掲載許可頂きました)

とっても気さくな方で、お話するのもとっても楽しかったです!(^^)/

駿府公園内のおでんやおばちゃん

この黒いダシのスープが静岡おでんの特徴です!

さっそく静岡おでんをいただきます!

おでんはお持ち帰りもできますが、お店の中で食べることもできます!

駿府公園内のおでんやおばちゃん

初めて来たのに、なんだか懐かしい気持ちになる雰囲気の店内です。

大根・もち巾着、つくね

おでんやおばちゃんの静岡おでん

それではさっそく、青のりとダシ粉をかけていただきます!

どれもダシがガッツリ染み込んでいます!

噛むとおでんのダシがジュワーっとでてくるのがたまらなくおいしい…!!

牛すじ・じゃがいも・糸こんにゃく

おでんやおばちゃんの静岡おでん

牛すじはどんだけ煮込めばこんなにやわらかくなるんだろう…!

と思うほどのやわらかさ…!

この写真は8月真夏に行った時のものなのですが、夏のおでんもいいなあ!とおでんの良さを再確認できました。

おでんやおばちゃん

お店で飲み物も買えるので、おでんと一緒にどうぞ!

ゆきんこ
ラムネなつかしい~~!!

この日からしばらくおでんにはまってしまうほど、おいしかったです!ごちそうさまでした!

おでんやおばちゃんの営業時間やアクセス

住所 〒420-0855 静岡市葵区駿府城公園1-1
電話番号 080-5824-7400
営業時間 10:00~17:00
定休日 不定休
アクセス JR静岡駅北口より徒歩約10分

駿府公園内のココにあります!

おでんやおばちゃんのアクセス

おわりに:昼間から静岡おでんが食べられるおでんやおばちゃんにGO!

おでんやおばちゃん

一度食べたらとりこになってしまう、ダシが染み染み静岡おでん、静岡に来た際にはぜひ一度食べてみてください!

【静岡街中ランチ厳選10選+α】女子会やデートにおすすめのお店を紹介します!

2018.07.21

 

SPONSORED LINK







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。