キャンプ用のサイドテーブルを自作!DIY初心者でもたった3時間でつくることができました!

 

SPONSORED LINK




 

だんな
キャンプでつかうサイドテーブル自分たちでつくってみよ~~!

というわけで、キャンプで使う折り畳みのサイドテーブルを作ってきました!

完成品はこちら!

ゆきんこ
段ボールの上にコップとか置いてたキャンプ生活とはおさらば~

ドライバーなんて一度も使ったことのない私にも、1日で(3時間くらいで)簡単に作ることができました!

  • 材料
  • 作り方
  • かかった費用
  • 作り方のコツ(工具の使い方)

を紹介します!!

キャンプ用サイドテーブルの材料

私が作ったサイドテーブル(450mm×450mm)を作る場合の材料を紹介します!

作りたい机の大きさによって、木材の大きさを選びましょー!

①木材

初心者は杉が扱いやすいよ!という店員さんのアドバイスのもと、買ったのはこちら!

杉乾燥材 1820×45×15

②くぎ

※使用する木材の厚さによって長さは選んでください!

③電動ドライバーセット

ジャンボエンチョーなど、ホームセンターでは無料で貸してくれるところもあるよ!

ジャンボエンチョーの工作室でDIY!無料で工具がレンタルできるから、手ぶらで行っても楽しめる!

2018.04.30

ゆきんこ
今回わたしはジャンボエンチョーで無料で借りました!

④やすり

 

ゆきんこ
写真撮り忘れちゃった…!よくある折り畳みの椅子です…!

⑥吊り下げフック(ダイソーで購入)

⑦水性ニスとはけ(ダイソーで購入)

サイドテーブルの作り方

材料がそろったらさっそく作っていきましょー!!!わくわく

①木材を切る

  • 切ってある木材を買うもよし
  • のこぎりで切るもよし(ジャンボエンチョーで無料で借りれる)
  • ジャンボエンチョーでで切ってもらうもよし(1カット20円)

意外と簡単に切ることができました!

②やすりをかける

はじめは目の粗い(#80)で削り、そのあと細かい(#400)をかけました!

表面だけではなく、角にもやすりをかけて丸みをだします!

③水性ニスを塗る

ゆきんこ
順番を間違えてニスを塗る前に組み立ててしまいました!(初心者…!)

本来はニスが先です!

2度塗りしましょう!

④組み立てる

まず穴をあけて…!

ねじをいれます!

これで机の部分は完成です!

⑤足をつける

これにダイソーで買った折り畳み椅子のパイプの部分をつけていきます!

椅子の布の部分をハサミで切ります!

パイプにダイソーの吊り下げフックを通します!

ダイソーの吊り下げフックにはこの4個(2種類×2こ)が入っているのですが、

赤まるで囲んだ、ひっかける部分がカーブしているほうを通してくださいね!

テーブルとイスのバランスを整えて、接着剤で机にフックを付けていきます!

\\\\\\\\\\\\\\\\ 完成です!! /////////////////

DIY初心者の私と旦那でも、3時間ほどで完成しました!

机の板の部分を、1枚の板にしてしまったら、もっと安くもっと簡単に作れると思います!

想像以上に簡単で楽しかったです!

サイドテーブルを作るのにかかった費用は?

今回のサイドテーブルは、ニスと折り畳み椅子と吊り下げフックはダイソーで、それ以外はすべてジャンボエンチョーで購入し、合計1000円ちょっとで作ることができました!

同じようなタイプの机をお店で探してみたら3000円くらいしたので、とってもお得にできました!

ゆきんこ
なにより愛着がすごい!!!

まとめます!キャンプ用サイドテーブルは超簡単に安く作ることができる!

ゆきんこ
はじめてのDIY、とっても楽しかったです!!!
  1. 自分で作ると愛着がすごい
  2. DIY思いのほか楽しい
  3. 好きなサイズで好きなデザインで作ることができる
  4. 買うより安い

いいことずくめのDIY!チャレンジしてみてくださいね~!

ジャンボエンチョーの工作室でDIY!無料で工具がレンタルできるから、手ぶらで行っても楽しめる!

2018.04.30

 

SPONSORED LINK







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。