心を整える「丹田呼吸法」の効果とやり方を動画を使って徹底解説!

寝ながら丹田呼吸法

 

SPONSORED LINK




 

  • 「気づいたらいつもおなじ不安が頭をぐるぐるしてる…」
  • 苦手なAさんに会いたくないな…会社行きたくない…つらい…」

あなたは、普段こんな風に思うことはありませんか?

 

こんにちは!お豆腐メンタルの持ち主、アラサーOLのゆきんこです!

私も実は今からちょうど1年前くらいに

  • やってもやっても終わらない仕事…(帰れない…)
  • おつぼねさんのターゲットにされてしまって会社に行くのがしんどすぎる…

こんな状況に陥り、会社に行こうとするとなんとなく気分が悪くなってしまったり、休みの日も仕事のことをぐるぐる考えてしまったりしていて、なかなか辛い日々を送っていました。

そんなときに、医療系の仕事をしている友人が教えてくれたのが「丹田呼吸法(たんでんこきゅうほう)」!

普段している呼吸の仕方を意識的に変えるだけで、自律神経が整い心がおだやかになるのです!

この記事では

  • 丹田呼吸法とはなんなのか
  • 丹田呼吸法の効果
  • 丹田呼吸法のやり方

を分かりやすく動画を使ってまとめていきたいと思います!

ゆきんこ
丹田呼吸法を取り入れてくれた人の心が少しでも安らぎますように…!!

丹田呼吸法っていったいなに?

人は普段、おなかから胸にかけてを使って呼吸をしています。

緊張をしていたりストレスが過剰にかかっている状態であれば、肩で呼吸をしてしまうこともあります。

その普段行っている呼吸ではなく、「丹田(=腹筋)」を使って呼吸をすることを【丹田呼吸法】といいます。

そして、丹田呼吸法は自律神経(心)を整える効果があると言われています。

ではなぜ、丹田を使った呼吸法が自律神経(心)をととのえることに効果をもたらすのでしょうか?

丹田呼吸法の仕組み

丹田呼吸法をすることで、セロトニンという脳の神経伝達物質が分泌されることが分かっています。

セロトニンは別名”幸せホルモン”とも呼ばれていて、脳の状態を落ち着かせながらもクリアにし心のバランスを保つ効果があると言われています。

セロトニンは起きている間は一定量分泌されていますが、ストレスや不安が原因で分泌量が低下することがあります。

そこで、一定のリズムを保った丹田呼吸法をすることで、セロトニンの分泌を促し自律神経(心)のバランスを整えるのです。

ゆきんこ
丹田呼吸法でセロトニンを分泌させることが「自分の力で、自分を癒す薬を出しているようなもの」と言われています!!

丹田呼吸法の効果

丹田呼吸法をして、自律神経が整うことで得られる効果を紹介します!

丹田というのは「気の田んぼ」という意味から生まれており、カラダや心のバランスを整えるためのエネルギーが集中している場所でもあります。

そのためこの丹田を鍛えることでエネルギーがみなぎります!ストレス耐性のアップや集中力のアップなど、体に嬉しい効果が数多く生まれるのです。

ストレス耐性がつく

丹田呼吸法によって、自律神経が整い副交感神経が優位になることで、ストレスや不安が軽減されます。

私も実際に丹田呼吸法をはじめて1ヵ月ほどで実感できました。

それまでは苦手なオツボネさんに話しかけられるたびにドキドキし手汗をかいていましたが、丹田呼吸法をし始めて1か月ほどで手汗をかかなくなり堂々としていられるようになりました。

集中力がアップする

自律神経がみだれていると常に不安なことが頭をぐるぐるしている状態が続いてしまいます。

丹田呼吸法によって、自律神経が整うと不安にかられることが軽減するので、今やるべきこと・目の前のことに集中できるようになります。

横隔膜が鍛えられる

丹田呼吸法を実践することで横隔膜を鍛えることができます!

横隔膜が鍛えられると

  • 新陳代謝があがる
  • ダイエット効果がある
  • 姿勢が良くなる
  • 腰回りが引き締まる

などのうれしい効果が表れます!

丹田呼吸法のやり方

それでは前置きが長くなりましたが、丹田呼吸法のやり方を説明します!

丹田の場所を確認

まずは丹田の場所を確認しましょう!

丹田はおへそより5㎝ほど下、背骨に向かって5cmほどの場所です。

両手を腹筋のあたりにあててあおむけ(上向き)に寝ます。

少し上半身を起こして腹筋運動をします!一番固くなったところが丹田です。

丹田呼吸法の3ステップ

丹田の場所が分かったら実際にやってみましょう!

丹田呼吸法はたった3つの手順だけです!立っていても座っていても大丈夫ですよ!

  1. 両手を丹田の上で重ねます
  2. 「いち…にい…さん…」と3秒ゆっくり数えながら、両手の指先で丹田を押し込みながら息を鼻から全部吐きます。
  3. 息を吸うときは楽に自由に、鼻からいっぱい息をすってください

丹田呼吸法をする時にはこの3つの注意事項に気を付けてください。

注意事項

  • 息を吐くときは「丹田」から息が出ていくように
  • 息を吐く時は少しずつ腹筋が固くなります
  • 息を吐くときは、「吐くことだけ」に意識を集中し頭の中を数字だけにします

これを1回にだいたい5~10セットほど行います。

これを朝起きたときやトイレに行ったとき、など日常のなかに取り入れてください!

参考になりそうな動画を張っておきます!

ちゃんとできてるか確認する方法

丹田呼吸法がちゃんと効果的にできているのか、心配に思うと思いますが、カラダをチェックすればすぐにわかります。

  • カラダがぽかぽか暖かくなっていれば丹田呼吸法はできています
  • カラダが暖まらなければ丹田呼吸法はできていません

これで判断してみてください!

丹田呼吸法はどこでもできる

丹田呼吸法は普段している呼吸の方法を少し変えるだけなのでどこでもできるます!

  • 通勤中の電車の中で
  • トイレに行ったタイミングで
  • 仕事中、取引先に入る前の車の中で
  • 家のソファでリラックスしている時に

自分のやりやすいタイミングや場所でぜひ取り入れてみてください!

まとめ:丹田呼吸法をマスターすることで心も体も健康になる

丹田呼吸法は、薬のように副作用がでることもありません。お金がかかることでもありません。

今すぐ簡単にできて、習慣にできてしまえば、心や体の健康を土台から支えてくれるこころ強い味方になります!

ぜひぜひ、積極的に丹田呼吸法を取り入れてみましょう!(^^)/

丹田呼吸法を寝ながら行う方法を分かりやすく解説します!

2018.09.02

 

SPONSORED LINK







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。