【温泉レポ】「天神の湯」は手ぶらでOKな宿泊もできる、静岡の日帰り温泉

 

SPONSORED LINK




 

静岡駅から車で10分、南幹線沿いにある「時の栖 天神の湯」に行ってきました。

「死海の塩の湯」や「薬湯」など珍しい温泉に入るのが楽しい!

ユニットホテル(カプセルホテルのようなホテル)に宿泊をすることもできます。

天神の湯(てんじんのゆ)の営業時間やアクセス

住所 静岡県静岡市駿河区曲金5-5-1
電話番号 054-287-1126
営業時間 朝10:00~翌朝9:00

※温泉は1時から6時まで清掃の為、使用が出来ません

入泉料(税別)
  • くつろぎセット1日券(10:00~深夜1:00)※館内着・バスタオル付:平日(1,180円)土日祝(1,680円)
  • くつろぎ夜間券(18:00~深夜1:00)※館内着・バスタオル付:平日(1,180円)土日祝(1,480円)
  • お立ち寄り (60分):平日(800円)土日祝(1,000円)
  • オーバーナイト追加料金(深夜1:00~6:00):+2,000円
  • 早朝券(6:00~9:00):1,000円
駐車場 無料(200台)
アクセス 静岡駅北口から無料シャトルバスあり(詳細はホームページで確認してください。)
公式ホームページ 天神の湯の公式ホームページ

天神の湯のクーポンや割引き

天神の湯のLINE@に登録すると、無料入浴券があたる抽選にチャレンジできます。

私ははずれてしまいましたが、行く前に登録をして挑戦してみて下さい。

静岡の天神の湯

天神の湯は古き良き開放感のある温泉

公式ホームページより引用)

黒く太い柱が印象的な大浴場。天井も高くて解放感があります。

水素の湯、炭酸泉、死海の塩の湯など珍しいお風呂がたくさんありました。

特に「死海の塩の湯」は、中東の湖「死海」の塩を海水の約10倍の濃度で温泉に溶解して、体がぷかぷかと浮きます。浮遊感が気持ち良いお風呂でした。

静岡の天神の湯

この日の露天風呂の変わり湯は「松飾り」。とってもいい香りがしてリラックスできました。

化粧水や乳液などのアメニティが常備されていました。

小さいタオルもあるので、手ぶらで利用するのも可能です。

天神の湯の館内施設

お風呂上りにくつろげるスペースもありました。

無料休憩所

静岡の天神の湯

かなり広い休憩所です。渋い雰囲気。

無料のWiFiもとんでいました。

静岡の天神の湯

漫画もたくさんありました。(チョイスが渋め)

お休み処ZOO

静岡の天神の湯

液晶テレビ付きリクライナーが50席完備されています。

女性専用席がありのんびりリラックスできました。

宴会場

公式ホームページより引用)

  • 6~最大20名様まで
  • 最大40名様まで
  • 60名様まで

3種類の大きさの違う宴会場があります。会社の忘年会など、シーンに合わせて利用できそうです。

和風レストラン梅干

レストランもあります。

住所 静岡県静岡市曲金5-5-1
営業時間
11時~22時30分
(※お食事メニューは21時30分、ドリンク&デザートメニューは22時がラストオーダー)
座席数 テーブル席46名、座敷席3ヶ所
宴会100名まで可

ホームページでメニューを見る

客室

公式ホームページより引用)

天神の湯の館内にはユニットホテルも完備されています。

平日は3,580円から宿泊できるので、出張の時など天神の湯のお風呂も楽しめて良いと思いました!

おわりに

  • 死海の塩の湯など、珍しいお風呂がある
  • 夜遅くまで営業している
  • 小さいタオルや化粧水などが常備してあるので手ぶらで行っても大丈夫

👇静岡市内おすすめの温泉&スーパー銭湯はこちらで紹介しています

静岡市内の日帰り温泉&スーパー銭湯特集7選

2019.04.08

 

SPONSORED LINK